第2回日本体育図書館協議会「研修会(オープンセミナー)」開催

日本体育図書館協議会では、昨年から新たな研鑽と交流の場として「研修会」を開催することとなり、第二回研修会が、2012年11月19日(月)、東京・世田谷の日本体育大学図書館閲覧室で開催された。なお、この研修会は協議会加盟館以外の方も参加できるように、オープンセミナーとして開催された。
 今回の研修会のテーマは、「大学図書館職員の育成・確保 -専門図書館の視線から-」で、科学技術・学術審議会の審議のまとめ「大学図書館の整備について -変革する大学にあって求められる大学図書館像-」(2010.12)も意識しつつ、専門図書館的性格の強い本協議会として、その観点から、図書館職員論を考えようというものであった。。
 当日は、加盟館以外にも、新規加盟を希望する大学図書館や、分野の違う一般大学図書館などからも参加があり、総計50名という多数の方の出席を得て、盛況理に終了した。


    講演者・演題

2012年度体育図書館協議会・研修会テーマ
 「大学図書館職員の育成・確保 -専門図書館の視線から-」

講演①
    明治大学文学部・青柳英治(あおやぎえいじ)氏
      「専門図書館職員論をとりまとめて
            -養成・研修とキャリアパスの可能性を中心に-」

講演②
    大阪府男女共同参画推進財団・木下みゆき氏(きのしたみゆき)氏
       「自立を求められる専門図書館活動から見えているもの
           -組織の中で図書館専門職であることを活かすには-」

 ※講演会のレジュメは本ホームページに掲載されています。

  
日本体育大学図書館  秋山庵然館長挨拶
 
 
明治大学文学部 青柳英治氏の講演の様子

 大阪府男女共同参画推進財団 木下みゆき氏

講演会の様子