2011年度日本体育図書館協議会(第30回)総会を開催

 2011年度日本体育図書館協議会(第30回)総会が、2011年6月24日(金)に国際武道大学館で開催された。
 会議には、代表幹事館の日本体育大学をはじめ、計8大学の体育系図書館の担当者11名が参加した。
 総会は、開催館である国際武道大学図書館高見令英前館長の挨拶で始まり、代表幹事館からの報告、前年度の会計監査報告のあと、協議会の今後の事業計画について、1)講演会の継続開催、2)研修会の開催、3)新規加盟の呼びかけ、4)次回総会開催会場などが審議された。
 情報交換の場では、電子ジャーナルの扱い、大学紀要の編集業務、体育以外の選書、異動・退職等の人事への対応、図書納品チェックの方法、図書館の大学内でのポジショニング、学生のニーズを取り込む方策、オリエンテーション、学外者対応等、様々な話題が提供され、活発な情報交換、意見交換が行われた。
 引き続き開催された講演会では「日本女子体育大学での図書館システムCARIN導入事例」と題して、日本女子体育大学付属図書館・星谷速人氏と京セラ丸善システムインテグレーション(株)・仲田道人氏から図書館システム導入の具体的事例について講演があった。


国際武道大学図書館高見令英前館長 挨拶


講演会
「日本女子体育大学での図書館システムCARIN導入事例」